カメラ固定治具

OptiTrackのカメラ固定治具 ラインナップ

モーションキャプチャの精度に影響する重要な要素の1つとして、カメラの固定があげられます。一度キャリブレーションしたカメラの位置から動かないようしっかり固定する必要があります。一般的に次の4つの治具が使われます。

三脚

OptiTrackのカメラをしっかり固定するための三脚です。高さがあまり必要のない場合、手軽なコストでより安定感を重視される環境向けです。フロアに立たせるものが一般的ですが、机の上における卓上タイプのものもあり、環境に応じて選べます。

一般的なカメラ固定用三脚の仕様は次の通りです。

 

最伸高 ※EV含む
最低高
雲台
推奨積載荷重
1,580mm
490mm
あり
2kg
OptiTrack三脚固定イメージ

クランプ

OptiTrackのカメラをしっかり固定するためのクランプです。スタンドやポール、トラスにカメラを取り付ける際に使います。クランプを取り付ける径のサイズに応じ、選ぶことが可能です。さらに、3か所に首のある柔軟性の高いものもあります。

スリンククランプヘッドとマンフロットスーパークランプの仕様は次の通りです。

 

スリンククランプヘッド

装着可能なパイプ 直径22-32mmの丸パイプ
または
直径28-38mmの丸パイプ
クランプヘッドイメージ

マンフロットスーパークランプ

装着可能なパイプ

直径13-55mmの丸パイプ

一辺30-35mmの角パイプ

スーパークランプイメージ

スタンド

OptiTrackのカメラをしっかり固定するためのスタンドです。高さが必要な全身運動等のキャプチャで良く使われます。クランプと組み合わせ、ご使用いただきます。

オリジナルスタンドとマンフロスタンドの仕様は次の通りです。

 

オリジナルスタンド

最伸高
最低高
直径
3,000m
1,100m
35/38mm
カメラ固定用オリジナルスタンドイメージ

マンフロットスタンド

最伸高
最低高
直径
3,660m
1,240m
20/25/30/35mm
カメラ固定用マンフロスタンドイメージ

ポール

OptiTrackのカメラをしっかり固定するためのポールです。天井とフロアを使い、ポールを設置するため、足元に脚のないスリムな環境が構築できます。クランプと組み合わせ、ご使用いただきます。

カメラ固定用ポールの仕様は次の通りです。

 

最伸高
最低高
直径
3,700mm
2,100mm
32/35mm
OptiTrackカメラ固定用ポール

OptiTrackアクセサリ